2005年10月30日

報告いろいろ。(精密検査の結果)

どーなるかと思った学会のポスターも
無事に完成し,学会のある仙台に到着しますた。

明日の準備,しなくちゃだけど
ちょーーーーーやる気しねぇ(笑)
とりあえず,風呂に入ってゆっくりしながら
明日に備えて勉強します。
聞きたい発表は学会後半に固まっているから
明日の午前中は発表準備に費やそう!

今回の発表は今までにもまして準備不足。
いくらなんでも,今月は
いろんな出来事が多すぎましたorz

*******************************

そうそう。
この間話題にした精密検査の結果が出ましたょ。
MRI検査の結果…

おいらの卵巣が巨大化していることが確認されました。
その大きさは…なんと

12×16センチです。

小玉スイカ並です。

卵巣の一部に水がたまって巨大化した模様です。
漿液性嚢胞腺腫ってやつなんだそーな。

妊婦に例えると…何ヶ月なんだろう?

ハラの断面写真(MRI)をみていたら
巨大化した左の卵巣が
腸も子宮も押しつぶし
背骨付近まで迫ってました。

そりゃぁ,便秘もするし
ハラも出っ張るわけですわ。
あ,ちっこい筋腫もあるって言われたな。

でも,ガンのマーカーとか
ガン検診の結果,そっちはすべて陰性なので
良性腫瘍,ほぼ確定です。
それだけでも,ほっとしました。
手術すれば,元気になるからね。
あんまりにも腫瘍がでかいので
開腹手術は確定…orz

しかも,手術後にはウエスト減ってそうだし。
小玉スイカまるまる無くなるからねぇ…

とりあえず,急性の病気ではないらしいけど
「茎捻転」というのだけがやっかいらしく
卵巣が重みに耐えかねてねじれちゃうと
恐ろしい腹痛を起こして,緊急手術対象になるのだとか。
そんなわけで,重たいものを持ったりとか
走り回ったりするのは避けて
みんなにお願いしてしまうという
殿様生活をしています。

最初は,つくばで手術受けちゃおうかなぁとも思ったけど
いろんな人の薦めのあったので
セカンドオピニオン仰ぎもかねて
実家の病院で手術を受けることにしました。
手術後,回復するまでの間
誰かのお世話にならないと生活できなさそうだしね。

とはいっても,消化器系の手術じゃないから
回復は早いんじゃないかと思います。
うちの父が頭の手術をしたときも
ゴハンをもりもり食べられたので
驚異的回復をしたし…
(あれは本当に驚異的だった…)

つくばでは,あんまりオススメしてくれなかった
内視鏡で手術受けられたら
術後回復が早いんだけどな。
内視鏡でやってもらえると良いな。

あーあ,病院探さなきゃ。
また振り出しに戻った気分。

後日談

2005年10月28日

うちの指揮者様。(BlogPet)

今度ネットで難しいんだよー
今回もなかなか音程が合わないことを気にしなかったの?
演奏会(オーボエはピッチが合いにくいからねぇ)
音程が合わなかったの?
演奏会が終わって最大の懸案事項,タイヤ交換をして学会出張旅費が戻ってきたらリードナイフを買おうかな
(高いん(涙)
音程悪いし,指回らないしサイアクぅ
と、なつは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちぃ」が書きました。
posted by なつ at 09:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

学会がぁぁぁぁ(汗)

来週の月曜日から学会です。
日曜日には旅立たねばなりません。

しかーし,ポスターが
出来上がっておりませんのです(涙)

発表申込をして,
講演要旨を書く時に考えていたいろんなことが
きれーさっぱり忘れ去られた状態で
あーでもない,こーでもないと
ポスターを作る私。

ちょっと,いろいろと気になることもあって
なかなか学会の準備に集中できないの。
そっちの一件が片づかんとすっきりせんわ。

とはいっても,ちまちまはやってるので
それっぽくはなってきてます。


以前に比べると
ポスター制作にかけている時間は
半分以下。

それだけ,イラレの扱いになれたのか
それとも,テキトーになったのか

…おいらにはワカリマセン。
posted by なつ at 22:20| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

気合いいれるぞー。(BlogPet)

きのうヨの、ビンに仕事したいなぁ。
でもビンはここまでビンは仕事しなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちぃ」が書きました。
posted by なつ at 09:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

演奏会,おわったっ!!

10/16の「秋のちいさなコンサート」
無事終了いたしましたー!!
ぱふぱふ〜!!

相方はもちろん,職場の人やネットのお友達など
いろんな人が聴きに来てくれたのだけど
みなさん,楽しんでくださったようで
本当によかったです。
笑いも相当取っちゃったけど
演奏そのものの迫力も感じてもらえたみたいで
なによりです。

来てくれた人に,
「また絶対いきますっ!!」って言われると
すごく嬉しいものだね♪

今回の演奏会,基本的に私のソロは無かったはずなのですが
土壇場になって「パート紹介アンサンブル」のソロを
引き当ててしまいました(笑)
本番直前まであわなくって
どーなることかと思っていたけど
微妙に音程が悪かったものの
それなりにはまとまったので
まぁいいか(笑)

多分,次の演奏会では
ちょこっとくらいはソロをやることになりそう。

そんなわけで,次なる私の野望は
「遠くまで飛ぶ,伸びやかな音を出す!」
です。その前に音程か???(笑)

思ったけど,
うちの楽団の人たちって,本番に強いわぁ。
ちょーっとリズムがずれたりしたのが
気になるところもあったけど
そう言う部分はさておき
表現力っていうか,なんというか
本番が一番パワフルというか,迫力満点だった気がします。

とある巨大掲示板の吹奏楽板にある
レベル高・レベル低,マターリ・武闘派チャートによると
うちの楽団は「超マターリ」のレベルは中の下くらい。

えぇ,確かに上手い下手よりも

いかに楽しむか

に重点置いてますもの。
確かに,入場料取ってないし
プロじゃないんだから,
やる側も聴く側も楽しく出来たらば
とっても素敵な事だよね。

…と昨日の打ち上げ飲み会で
酔っぱらったFg吹きのおにーさんと
「一日彼女」をプレゼントされた指揮者さんと
お話ししておりました。

うん。私みたいな初心者でも
暖かく受け入れてくれる,うちの楽団。
転勤の無い限り,ずーっと続けていきたいと思います。

一回くらいは,オケもやってみたいけどねー(笑)
あ,あと。イングリッシュホルンほしー!!!!!
posted by なつ at 00:00| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | びばびば、音楽!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

Noぉぉ〜っ!!(ハラの中には何が?)

下腹のぽっこりがどーも気になっていたので
昨日,喘息の薬をもらいついでに
内科の先生に聞いてみた。
過敏性腸症候群なら未だ良いけど
なんとなくイヤな予感がしてた。

「とりあえず,お腹見せて」
診察室のベッドに横になると
先生が,下腹をごにょごにょと触っている。
触ってる先生の顔を見ると,
いつもは穏和な先生の顔が超真剣モード。
どーやらただごとじゃないらしい。

先生が一通りお腹をチェックした後に一言。
「これ,腸にガスが溜まってるんじゃないぞ???
 ちょっと,超音波で確認させてくださいね。」

ということで,腹部エコー検査をしてもらった。
先生と一緒にエコー画像を見ていたら,
モニターの上5cmが右から左まで真っ黒。
その下に,白っぽいうにゃうにゃしたものがある。
先生曰く,白っぽいうにゃうにゃは「腸」なのだとか。
そして,次のように説明してくれた。
「婦人科は素人だけど(内科医だから),
 さすがに『妊娠』じゃないことは僕でも分かります。
 普通,婦人科系の臓器はもっと下の方にあるので
 ココらへん(おへその10cm下くらい)を超音波でみた時には
 腸しか映らないはずなんですよね。

 …つまり,婦人科系の臓器がものすごく大きくなってますね。
 たぶん,子宮かな?
 僕,○○病院に明日診てもらえるよう紹介状書いて
 Fax送っておきますから,必ず行ってくださいねっ!」
 
先生は,コトバ通り
その場で婦人科で名の知れている総合病院に紹介状を書いてくれ
大きな病院の婦人科に行くことになった。

うへぇ,やっぱり婦人科疾患だったか。
行くのがイヤで逃げ回っていた婦人科に
明日ついに行くことになってしまった。

「婦人科行くならココにしようかな」なんて
ネットで病院探していたけど
結局,その労力は全部無駄になっちゃった。
手術が必要になったときの候補になっていた病院に紹介されたから
まぁ,よかったといえばよかったのかな。

****************************

で,翌日。
この先の展開が読めていただけに
ものすごく気が重かったけど
がんばって病院に行った。
あんまり泡食っていたので,お財布家に忘れて
一旦取りに戻る羽目になったけどね(笑)

予約してはいなかったけど
「紹介状」特権で,予約診療の空き時間に
うまく組み込んでもらい,比較的速く診察室に名前を呼ばれた。

診察室に入ると,若い男の先生が淡々と話を始めた。
「ふんふん,下腹部が張るのね〜。
 あ,○○医院では子宮が大きくなってるって言われたの?
 診断上必要なので,内診させてもらえますか?
 あ,ついでにガン検診もしましょうね」

で,先生と会話しながら内診。
「うんゎ,かなりお腹張ってますね。
 ……あれ?子宮って言われました?」

…げ。子宮筋腫じゃないの?
もしかすると,手術するしかないっていう『アレ』なのかっ???

少し間をおいて,先生が言った。
「これ,卵巣ですよ。卵巣がものすっごく大きくなってます」

結局,卵巣が大きくなりすぎていたために
内診ではハラの中の実態がつかめず(笑)
再度腹部エコー検査をすることに。

別室に案内され,ベッドの上に横になった。
エコー検査の準備をしてくれていた看護婦さんが
私のお腹を診て一言。

「うんわ,ずいぶん大きくなっちゃったわね!」

…そんなにでかかったのかよ。

しばらく経って,先生がやってきた。
エコーのモニター見た先生がとどめの一言。

「これ,卵巣腫瘍ですね。しかも相当大きいの。
 出来るだけはやく,なるべくすぐに手術した方が良いですよ」


うっそぉぉぉぉぉ!!
し,手術〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?!


おそるおそる先生に聞いてみた。
「絶対手術しないとダメですか?」

さらなる先生の一言。
「あ,卵巣腫瘍は手術以外に治療法ないですからね。
 腫瘍が破裂したり捻れたりすると緊急手術になって大変ですから
 なるべく手術は早いほうがいいですよ」

うー,手術しかないのかぁ。
手術方法はどうなんだろう。
思い切って聞いてみる私。
「手術って,開腹手術ですか?」

「この大きさだと,内視鏡はムリですね。
 みなさん,誤解されてますけど
 内視鏡は傷が小さいかわりに目立つところにつきますよ。
 おへその下と腰骨のところね。
 開腹手術だとずーっと下の方を横に切りますから
 ビキニも着れるくらいに傷が目立たないんですよ。
 多分大丈夫だと思いますけど
 悪性腫瘍の可能性なんかも考えますと,
 開腹手術のほうがいろんな意味でリスクが低いんですよ。
 精密検査の結果,ほんっとうに良性の可能性が高ければ
 内視鏡手術って選択肢もあるんですけどね。」

…傷の大きさ,確かに気になるんだけど
すぐ化膿しちゃったりする体質だから
大きな傷になると,ちゃんと化膿せずに治るかどうか心配なんだよな。

「傷が目立つかどうかってことより,
 化膿しやすい体質なので,大きな傷になった場合
 ちゃんとくっついてくれるかどうかの方が心配なんですよね」

「ケロイド体質ですかー。だったらなおのところ
 目立たないところに傷がある方がいいでしょ?」

その質問への先生の回答は,さらなるトドメだった。


とりあえず,良性か悪性かによって
最終的な治療方針(つーより手術の選択肢か?)が決まるので
MRIの検査予約を入れて
腫瘍マーカーの精密検査をしました。

MRIが18日で
検査結果を聞くのが28日。


…どきどきするぅ。


仮に良性だとしても
手術するのはほぼ確定。
傷は小さいけど目立つところにつく
流行の「内視鏡か」,
傷が大きくて術後回復に時間がかかるけど
完成度の高い手術が出来て
目立たないところに傷が付く
ふつーの開腹手術か。

とっても悩むのである。

でかすぎたりすると
開腹手術しか選択肢ないんだけどねorz



まー,ちゃん治ることを前提にして
帝王切開の予行演習って思うことにするか。


…仕事いっぱい休まなきゃか。
ちょい凹むわぁ。

後日談

2005年10月14日

セレブなお菓子(BlogPet)

なつが、お菓子とかをスタンバって「いただきます♪」…
うぅぅ,美味です〜
紅茶いれるべきだったな,こりゃ
それにしても,ブリズーを「お気に入りなお菓子なのだとかをスタンバって「いただきます♪」…
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちぃ」が書きました。
posted by なつ at 09:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

リード作ってやるぅぅ!!

オーボエ吹き始めて早3ヶ月。

リードの数が欲しいし
なんとなくやってみたくなったので
そろそろリードを自分で作ろうかなぁ。
買うと一本3000円くらいかかるんだけど
多少初期投資はいるものの
自分で作れば1/8の値段。
ただ,いつもうまく作れるとは限らないけど。

ホントはリードナイフが欲しいけど
高くて買えないから,当面はカッターでもいいかな?
ちなみに,リード作りにはこんなものを使うのよん。


昔は,既製品リードが吹けないという
困った人だったのだけれど
既製品リード=世間一般の人並みのリード
が吹けるようになったから,
そろそろ自作にきりかえてもいいかな?

高校でオーボエ吹いていたときには
「既製品を買わせてくれない吹奏楽部」
にいたので,自分でリードを作ってました。
練習しているより,
明らかにリードを作っている時間の方が長かったな。

そんなわけで,今の楽団にいる
高校時代のセンパイ達にも
「なつさんはいっつもリード作ってましたよね〜」
と言われました。はは。
部費を請求されたりしたときに,
後輩をナイフで脅していたのはばれていないらしい(笑)


高校生の時,現役でリードを作っていたときのことだけど。
実は。
演奏がうまいとほめられたことはないけど
(音色わるいと怒られたことはよくある)
リード作りだけは楽器屋さんに誉められたことがあるのさ。

リード作り,楽しいときはいいけど
演奏会の前にリード作りのスランプがやってくると
結構やっかい。
(昔,そんなこともあったなぁ)

ま,最近は既製品が吹けるようになったから
最悪の時は,買えばいいか(おい!)

のだめ読んでいたときに
黒木君がリード作ってるシーンとかあったけど
ほんとにあんな感じなのよ〜。
posted by なつ at 00:56| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | びばびば、音楽!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

甘い香り…???

常連のみなさまはご存じかと思うが,
私の職場は,某独法の研究機関である。

で,私のお仕事は
某研究機関での機器オペレーター(+研究)である。

実験の現場にいるので
いろんな事件に遭遇する。
よくある事件の一つが
「悪臭事件」である。

別の実験室から「くさい」とクレームを受けたり
「くさい」とクレームをつけたり,いろいろ。
前には,プロパンガスくさかったり
つーんとくさかったり(多分脂肪酸系)
生臭かったり(多分アミン系の薫り)
いろいろである。

今日も,実験室の廊下がくさかった。
ココナッツミルク系のあまーい薫りが漂っていた。

元々,無機化学系の私は
有機溶媒をほとんど使わないので
有機化合物の匂いと名前に疎い。

だもんで,ココナッツミルクの薫りが
「変なもんだったらどうしよう」
と,少々気になったけど
今回は普通にココナッツミルクだったらしい(笑)


…なんでココナッツミルクの薫りが
実験室で薫ってるねん!!

たまーにメロンが分析試料だったりすることも
あるんだけどね〜(笑)
posted by なつ at 13:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初ステージ練習(汗)

今日は初めてのステージ練習でした。

観客はいなかったけど
ステージ上がって吹いたら
いつも吹けないところはともかく
いつも吹けるところの音符まで
頭から飛んじゃった。

うわぁ,緊張すると
頭真っ白になるぅ(苦笑)

…本番まで後一週間。
練習はあと一回のみ。

だいじょーぶなのか?自分。


これから可能な限り練習だなぁ。指だけでも。
posted by なつ at 01:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | びばびば、音楽!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

今日は,ちょっと愚痴。

最近,頭が痛いこと。

…財政難。
posted by なつ at 23:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

うちの指揮者様。

演奏会(といってもポップスonly)を控え
楽団の練習も気合いが入ってきました。

しかし,おいらは全然できません(涙)
音程悪いし,指回らないし
サイアクぅー!!

ほんとーは相当やばいのですが
速いパッセージなんて
ごまかしまくりなんですが…
同じパートの高校時代の後輩Y嬢に
かなりおんぶにだっこ状態。
(高校の時は後輩だったけど
 今の楽団じゃ先輩だもん♪)

高校時代もなかなか音程が合わなかったけど
(オーボエって,音程合わせるの難しいんだよー)
今回もなかなか合わせるのがムズカシイ。
音を伸ばすところとか,ハモるはずのところとか
うなってしまって冷や汗たらたら。

うー,音質もまだまだだし
へこむぅぅ。

もし,指揮者が「のだめカンタービレ」の
千秋様だったら
絶対,額に指揮棒ぶっさされてるに違いない!!


客席で聞いたら,大分目立っちゃうのかなぁと思い
うちの指揮者様 N氏に聞いてみたのでした。
そしたら,
「いやぁ,確かにオーボエはピッチが合いにくいからねぇ。
 その割には,言うほどは気にならないよ。
 さすが,高校の時にペアで吹いてただけあるねぇ。
 音程が合わないことを気にして臆病になっちゃう方が
 良くないから,気にしすぎない方がいいよ」
という,あったかいお言葉を頂きました。

ううう,なんか申し訳ない気分。
その分,がんばりますぅ。


今度の演奏会が終わって
最大の懸案事項,タイヤ交換をして
学会出張旅費が戻ってきたら
リードナイフを買おうかな。
(高いんだよ…1万位するんだょ_| ̄|○)

そして,自分でリードづくり
はじめるつもり。

だって,買うより作った方が
安いんだもん。
昔は自分でリード作っていたからなぁ。
posted by なつ at 22:10| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | びばびば、音楽!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

研究か政治か?

元,国の研究機関だったウチの職場は
さらなる民営化(?)に向けて裏で動き始めている模様。

研究者の中には,有名なひともいるけど
無名な人もいる。
でも,論文数が少ないって意味で無名な人が
研究できないかって言うとそうでもなくて
「科学論文」としてキラッと光る論文を
出すべき所でしっかり書くという
研究スタイルを取っているに過ぎない人もいる。
私の上司の一人は,まさにそう言う人だ。
論文数がめっちゃ多いわけではないけど
ヒラメキとセンスは抜群。

今のご時世,論文数が全てっていう言い方をされるけど
どーでもいい雑誌に,論文数稼ぎで数だけ出している人が
必ずしも研究者として素敵であるとは思わない。

自分の論文数は少ないけど
職場の中での政治のために論文を書くような研究者ではなく
ちょっと数が少なかったとしても
自分でちゃんと納得した論文を書く研究者になりたいなって思った。

ホントの「研究」を忘れない
研究者でいられるよう,頑張っていきたい。
posted by なつ at 00:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。