2005年09月19日

容疑者 室井慎次

踊る大捜査線シリーズがだいすきな私。

先週ですが,コレも見てきました。
感想は…ディープだったなぁって感じ。

また,スピンオフシリーズやるのかな?
恩田すみれとか,柏木雪乃が主人公になってるのも
見たいかも…

あんまり書いちゃうとネタバレになっちゃうので
詳しくは,下をクリックしてね。交渉人 真下正義に比べると
内容がディープだった感じでした。
いつもの痛快さがないので
それを求めていた人には物足りないかも。

ホントなら正義のお仕事のはずなのに
公務員ならではの人事が絡んで
正義がゆがんでくる。
自分の中の正義を貫いたがために
不利な立場に追いやられる室井さん。

おいらは公務員じゃないけど
公的機関で働いていると
そーいう話を耳にすることがある。
下のほうは比較的フェアに動いているのに
上の方で牛耳ってる人たちが勢力争いをしていて
勢力争いに勝ったグループは予算を一杯取れるけど
争いに負けると…予算が…ぐっすん。
ということになる。

私の人事に直接絡んではいないけど
使える予算に絡むところでそういうことがあったから
「世知辛いなぁ。そーなんだよぉ」
と思いながら見ていたところも
結構ありました。

全部が全部そうじゃないけどね。
映画も,現実も。


今度は,眉間にしわしわしていても
元気な室井さんがみたいっす。
posted by なつ at 20:46| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。